琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

QJ(クイック・ジャパン)・vol.70

クイック・ジャパン 70

クイック・ジャパン 70

 「カンニング」特集に涙。QJって、ときどきこういう「QJにしかできない」凄い特集を載せてくれる雑誌なんですよね。他の媒体では頑なに断ってきたという、相方・中島さんとの出会いから死について、ちょっとドロドロした部分まで赤裸々に語った(でも、それが全然イヤミじゃないんです)「竹山隆範すべてを語る23000字」というロングインタビューは必読です。
 「カンニング」がこの世に存在していたことを忘れるのはちょっと淋しいな、と思っている全ての人にとって、永久保存に値する号。
 ちなみに、なぜQJでこの竹山さんのインタビューが実現したかというと、QJで以前「笑い飯特集」を読んだ竹山さんと中島さんが「いつか俺たちもこの雑誌でこんなカッコイイ特集をやってもらえるくらい売れたいなあ」と話したことがあったから、なのだそうです。

アクセスカウンター