琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

スターバックス症候群?

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/947224.html

 僕も結構「じゃ、じゃあ『本日のコーヒー!』」ってやってしまうので、笑えない話ではあります。その一方で、なんか独特の音程で「トールラテ〜」とか言っているのを聞いていると、こいつらこれがお洒落だと思っているんだろうなあ、トールハンマーで消滅さしてやりたい、とか、ついつい考えてしまうんですけどね。でも、喫茶店って一人で入るには敷居が高いし、ファストフードでは「ドリンクのみ」の注文ってなんだかしづらいので、スターバックスは重宝する店であるのは確かです。そんなに美味しいとは思わないんだけど、気軽さは大きなアドバンテージです。
 そういえば、アメリカに何年か留学していた先生によると、スターバックスのコーヒーというのは、「(まずいコーヒーばかりの)アメリカで簡単に飲めるコーヒーの中ではかなりマシな方」なのだそうです。だから、「日本でそんなにもてはやされるほど美味しいとは思わない」のだとか。こういうのは好みっていうのもあるのでしょうが、「スタバ」なんていう略語も日本では一般化していますし、ひとつのファッションみたいなものなんでしょうね。
 しかし、

325 名前: 美容師見習い(兵庫県)[sage] 投稿日:2007/03/28(水) 03:02:44 id:Yal6PuUJ0
誰でも分かるスターバックスオーダー基礎知識

1.ホットかアイスかを決める
2.ショート、トールサイズのエスプレッソのショットを決める(1ショット、ダブル)
3.サイズを決める(グランデ、トール、ショート)
4.シロップのトッピング(バニラ、アーモンド、ヘーゼルナッツ、キャラメル)
5.ミルクの種類を決める(無脂肪乳、低脂肪乳
6.水やミルクの量、温度も注文可(多い、少ない、熱い、温い)
7.コーヒー名(通は最後にコーヒー名を注文する)

つまり、トールサイズのアイススターバックスラテに、エスプレッソツーショットに、
ヘーゼルナッツシロップを2杯加え、牛乳の泡を多めに変えたい場合は、

「アイス、ダブル、トール、ダブルヘーゼルナッツ、エクストラフォーミー、ラテ」

と注文すればいいわけです
ね、簡単でしょ

 というようなのを読むと、何が「ね、簡単でしょ」なんだ!と憤ってしまいます。個人的には、もっと注文を簡略化して、待ち時間を減らしてくれないかなあ、といつも思っています。あまりに客が選択できる範囲が広すぎるのって、裏を返せば、「客に焼かせるステーキハウス」みたいなものじゃないか、という気もしますしね。

 ところで、僕はスタバはさておき、ブランドものの洋服屋に入るのは本当に苦手です。「お前なんかに似合う服なんかねえよ」とか思われてそうで。あと、床屋も苦手なんだけど、これも誰かに代わりに行ってもらうわけにはいかないのが辛いところです。
 そういうのって、結局のところ「自意識過剰」の賜物で、客観的にみればスタバでバイトしている人たちだって、もともとは僕たちとそんなに変わりないはずなんですけどね。

アクセスカウンター