琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

2008年の映画をふりかえる


空中キャンプさんの「今年観た映画をふりかえる」に今年も参加させていただきます。
「今年をふりかえる」なんて気が早いような気がしたけど、もうあと2週間か……

今年映画館で観た28本の中から選んでいます。



1. 名前(id、もしくはテキトーな名前)/性別

id:fujipon/男



2. 2008年に劇場公開された映画でよかったものを3つ教えてください

ゼア・ウィル・ビー・ブラッドこのブログで書いた感想

スカイ・クロラこのブログで書いた感想

ダークナイトこのブログで書いた感想



3. 2で選んだ映画の中で、印象に残っている場面をひとつ教えてください

ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』のラスト、ボーリング場でダニエルがイーライをボコボコにするシーン。
なんだか観ているだけで痛みが伝わってきました。
あれ以来、ボーリング場には行ってません(……って、もともと年に1回行けばいいほうですが)



4. 今年いちばんよかったなと思う役者さんは誰ですか

グウィネス・パルトローさん。
『アイアンマン』を観ながら、「あんな秘書さえいてくれたら、もう会社なんてどうでもいい!」と思ってました。
ツンデレ秘書ペッパーさん万歳!
 

5. ひとことコメント

 今年はひとりで映画を観に行くことが多かったのですが、子どもができてから、「この映画はいつか息子に見せたい!」というようなことを考えるようになりました。『WALL・E/ウォーリー』とか、子どもがわかるようになったら、見せて感想聞いてみたいな、って。『ダークナイト』を「あの頃は殺伐としてたねえ……」って、みんなが笑って振り返れる時代になればいいのだけれど。



ゼア・ウィル・ビー・ブラッド [DVD]

ゼア・ウィル・ビー・ブラッド [DVD]


ダークナイト 特別版 [DVD]

ダークナイト 特別版 [DVD]

アクセスカウンター