読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

琥珀色の戯言

【読書感想】【映画感想】のブログです。2016年8月より、『はてなブログ』に移行しました。

ゲームレコードGP ナムコ篇 Vol.1 ☆☆☆

DVD GAME


内容紹介
ファミコン世代に贈る!くだらなくも懐かしいゲームバトルロワイヤル!ナムコ(現:バンダイナムコゲームス)篇が2本同時リリース!!


★「ファミコン世代」をターゲットにした映像コンテンツ!
CS番組「ゲームセンターCX」DVDの大ヒット、「ザ・裏ワザ」DVDのスマッシュヒットに続く“レトロゲームバラエティ”。
玉袋筋太郎と若手芸人を中心としたゲーマー達が真剣にレトロゲームに挑戦する、くだらなくも懐かしいCS番組「ゲームレコードGP」をDVD化!!


★ゲーマー達が意地とプライドをかけ、ゲームバトルを繰り広げる!
最新ゲームの紹介や攻略法を伝えるのではなく、懐かしの「ファミコン」世代のゲームソフトを使って、ゲーマー達がオリンピックのように点数やタイムを競い合う!
それぞれのゲームに応じた独自の競技でレコード更新を目指すが、果たしてレコードは飛び出すのか!?驚きの裏技が登場か!?


★いい大人が真剣に、レトロゲームに挑戦!
“敵を倒してはいけない”や“パワーアップしてはいけない”など、番組独自のくだらないルールによって繰り広げられる至極のゲームバトルは、懐かしさやドキドキ感、そして大きな感動すら覚えてしまうこと間違いなし!?


ナムコ(現:バンダイナムコゲームス)から発売されたファミコン黄金期のラインナップが実現!
ゼビウス」「バトルシティー」「マッピー」「パックマン」「ドルアーガの塔」など、ファミコン世代には涙ものの黄金時代を築いたラインナップが実現!!


【TV放送情報】CS放送/MONDO TVにて、2007年9月~2011年2月19日放送。2011年3月より毎週水曜日・金曜日 21:30~22:00 リピート放送中!


【収録内容】
・「ゼビウス」敵を倒すなフルマラソン
・「スーパーゼビウス・ガンプの謎」エリア3クリア☆ハイスコアバトル
・「ギャラガ」敵を全滅ハイスピードバトル/ステージ1☆タイムトライアル
・「ギャラクシアン」ステージ1☆タイムトライアル
・「バトルシティー」ダブルス☆ステージ34タイムトライアル/ダブルス☆ステージ25タイムトライアル
・「スカイキッド」ダブルス☆ハイスコアバトル
・「ドラゴンスピリット」ゴールドドラゴン!ステージ1☆ハイスコアバトル
・特典映像:「ゼビウス」俺のスゴ技


 今回DVD化されるまで、僕はこんな番組が存在することを知りませんでした。
 レトロゲーム好きとしては、一度観てみたいということで購入して鑑賞。
 とりあえず、「ナムコ篇」のvol.1です。
 最初は、「うーん、若手芸人たちが一生懸命ゲームやってるだけで、そんなに面白いもんじゃないな、やっぱり『ゲームセンターCX』の有野課長の『共感してしまうプレイ』とスタッフの『編集力』にはかなわないなあ」なんて思っていたのですが、ひととおり観てみると、これはこれでけっこう見応えがありました。
 若手芸人(といっても、Hi-Hiの岩崎さんとかも入っています)たちが、真剣にハイスコアを目指す姿と、その見事なテクニックに、思わず息をのむ場面も多々ありましたし。
 採り上げられているゲームは、僕にとってもよく知っているゲームばかりだったので、「上手さ」が理解しやすい、ということもありました。
 『ギャラクシアン』は、画面に1発しか自機の弾が出ないので、外れたときのもどかしさとか、ああ懐かしい。
 観ていて、久々に『バトルシティ』の2人プレイやりたくなったなあ。

 まあ、今回初見の感想としては、「とにかく懐かしい有名ゲームばかりだし、参加している芸人さんたちのゲーム愛が伝わってきて、好感が持てる番組」ではあるのですが、『ゲームセンターCX』ほどの完成度はなく、一度観たら十分だな、というところです。
 買うと2000円くらいするので、一回しか観ないとすれば、ちょっと高いかも。
 レンタルで300円で借りられる環境ならば、レトロゲーム好きは、一度は観て損はしないと思います。
 きっとこの番組は、プロレス的に「それぞれの芸人さんの戦歴の積み重ねを知っていたほうが面白い」ので、このDVDだけでは、ちょっと伝わりにくい感じもするんですけどね。
 それにしても、フジタさん、『スーパーゼビウス ガンプの謎』を「金色でカッコイイ」からと何十本も持っていたり、「家にゲームソフト1万本」(同じゲームを何本もダブって持っている)とか、何者なんだ……この人が、『燃えろ!プロ野球』を買い集めて『燃えプロ風呂』とかをやっていた人なの?(たぶん違う)


 この「みんなでワイワイゲームをやっている感じ」は、『ゲームセンターCX』では、なかなか味わえないものなので、もうオリジナルの放送が終わってしまったというのは、もったいないなあ。
 それにしても、みんなゲーム好きだよね。いや、僕も好きなんで、観ててちょっと嬉しくなってしまったよ……



おまけ。この曲好きなんですよね、元気が出ます。