琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

映画

【映画感想】そして、バトンは渡された ☆☆☆

血のつながらない親たちをたらい回しにさせられ、名字を4回も変えた森宮優子(永野芽郁)。いまは義父・森宮さん(田中圭)と二人暮らしをする彼女は、不安ばかりな将来のこと、うまくいかない恋や友人たちとの関係に悩みながら、卒業式で弾く「旅立ちの日に」の…

【映画感想】エターナルズ ☆☆☆

ヒーローチームが不在となった地球で、人類の行動が新たな脅威を呼び起こしてしまう。そんな中、7,000年にもわたって宇宙的規模の脅威から人類を見守ってきたエターナルズと呼ばれる10人の守護者たちが、数千年の時を経て次々と姿を現す。散り散りになってい…

【映画感想】燃えよ剣 ☆☆☆☆

江戸時代末期、黒船来航と開国の要求を契機に、天皇中心の新政権樹立を目標とする討幕派と、幕府の権力回復と外国から日本を守ることを掲げた佐幕派の対立が表面化する。そんな中、武士になる夢をかなえようと、近藤勇(鈴木亮平)や沖田総司(山田涼介)らと京…

【映画感想】007/ノー・タイム・トゥ・ダイ ☆☆☆☆

www.youtube.com 諜報(ちょうほう)員の仕事から離れて、リタイア後の生活の場をジャマイカに移した007ことジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、平穏な毎日を過ごしていた。ある日、旧友のCIAエージェント、フェリックス・ライターが訪ねてくる。彼か…

【読書感想】三谷幸喜のありふれた生活 (16) 『予測不能』 ☆☆☆☆

三谷幸喜のありふれた生活 (16) 『予測不能』作者:三谷 幸喜朝日新聞出版Amazon 朝日新聞夕刊連載の単行本第16弾。 ドラマや舞台の裏話から、愛息がはまっているダンゴムシの成長期、 さらに影響を受けたハリウッド作品や名優たちについてまで多彩な話題をお…

【映画感想】マスカレード・ナイト ☆☆☆

www.youtube.com ある日、警察に匿名の密告状が届く。それはホテル・コルテシア東京で大みそかに開催されるカウントダウンパーティー“マスカレード・ナイト”に、数日前に起きた殺人事件の犯人が現れるというものだった。パーティー当日、捜査のため再びフロ…

【映画感想】孤狼の血 LEVEL2 ☆☆☆☆

広島県警呉原東署刑事二課の日岡秀一(松坂桃李)は、マル暴の刑事・大上章吾に代わり、広島の裏社会を治めていた。しかし、上林組組長の上林成浩(鈴木亮平)が刑務所から戻ったことをきっかけに、保たれていた秩序が乱れ始める。上林の存在と暴力団の抗争や警…

【映画感想】フリー・ガイ ☆☆☆☆

銀行の窓口係ガイ(ライアン・レイノルズ)は、平凡で退屈な毎日だと感じる一方で、連日強盗に襲われていた。疑問を抱いた彼は、襲ってきた銀行強盗に反撃を試みると撃退でき、さらに強盗から奪った眼鏡を掛けると、街の至るところにこれまで見たことのなかっ…

【映画感想】竜とそばかすの姫 ☆☆☆☆☆

高知の田舎町で父と暮らす17歳の女子高生・すずは周囲に心を閉ざし、一人で曲を作ることだけが心のよりどころとなっていた。ある日、彼女は全世界で50億人以上が集うインターネット空間の仮想世界「U」と出会い、ベルというアバターで参加する。幼いころに母…

【映画感想】ゴジラvsコング ☆☆☆

あらすじ モンスターたちの戦いの後、特務機関モナークが巨大怪獣(タイタン)の故郷(ルーツ)の手掛かりを探る中、深海からゴジラが再び現れる。世界の危機を前にゴジラが暴れまわる原因を見いだせない人類は、キングコングを髑髏島(スカルアイランド)から連れ…

【映画感想】るろうに剣心 最終章 The Beginning ☆☆☆☆

動乱の幕末。緋村剣心は、倒幕派・長州藩のリーダー桂小五郎のもと暗殺者として暗躍。血も涙もない最強の人斬り・緋村抜刀斎と恐れられていた。ある夜、緋村は助けた若い女・雪代巴に人斬りの現場を見られ、口封じのため側に置くことに。その後、幕府の追手…

【映画感想】るろうに剣心 最終章 The Final ☆☆☆

“人斬り抜刀斎”の異名で知られた緋村剣心(佐藤健)は、日本転覆を企てた志々雄真実と死闘を繰り広げた後、神谷道場でのどかに生活していた。あるとき、東京の中心部を何者かが連続して攻撃し、剣心と仲間たちにも危険が及ぶ。その事件は、剣心の過去と頬に刻…

【映画感想】ノマドランド ☆☆☆☆

アメリカ・ネバダ州に暮らす60代の女性ファーン(フランシス・マクドーマンド)は、リーマンショックによる企業の倒産で住み慣れた家を失ってしまう。彼女はキャンピングカーに荷物を積み込み、車上生活をしながら過酷な季節労働の現場を渡り歩くことを余儀な…

【映画感想】名探偵コナン 緋色の弾丸 ☆☆☆☆

あらすじ 4年に1度開催されるスポーツの祭典、WSG(ワールド・スポーツ・ゲームス)の東京大会の開会式に併せて、最高時速1,000キロメートルという世界初の真空超電導リニアが開通することが発表される。世界から注目される中、WSGの大会スポンサーが集うパー…

【映画感想】モンスターハンター ☆☆☆

砂漠を偵察中のアルテミス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)率いるエリート部隊は、突如発生した巨大な砂嵐に巻き込まれてしまう。突風と激しい稲光の中で気を失ったアルテミスが意識を取り戻すと、そこは世界の裏側にある異世界だった。 monsterhunter-movie.jp 202…

【映画感想】シン・エヴァンゲリオン劇場版:|| ☆☆☆☆☆

www.evangelion.co.jp 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』本予告【公式】 1990年代に社会現象を巻き起こしたアニメシリーズで、2007年からは『新劇場版』シリーズとして再始動した4部作の最終作となるアニメーション。汎用型ヒト型決戦兵器 人造人間エヴァン…

【読書感想】MARVEL 倒産から逆転No.1となった映画会社の知られざる秘密 ☆☆☆☆

MARVEL 倒産から逆転No.1となった映画会社の知られざる秘密作者:チャーリー・ウェッツェル,ステファニー・ウェッツェル発売日: 2020/09/25メディア: 単行本 Kindle版もあります。MARVEL 倒産から逆転No.1となった映画会社の知られざる秘密作者:チャーリー・…

【映画感想】STAND BY ME ドラえもん 2 ☆☆☆☆

あらすじ のび太は、幼稚園のころに他界したおばあちゃんが繕ってくれた、くまのぬいぐるみを見つける。大好きだったおばあちゃんを思い出したのび太は、タイムマシンを使って再会したいと考え、様子を見たらすぐに帰るとドラえもんを説得して3歳だったころ…

【読書感想】町山智浩のシネマトーク 怖い映画 ☆☆☆☆

町山智浩のシネマトーク 怖い映画作者:町山 智浩発売日: 2020/06/09メディア: 単行本(ソフトカバー) なぜ、人は「怖い映画」に惹かれるのか? 映画評論家・町山智浩が9本の「本当に怖い映画」を徹底解説。 作品に隠された「恐怖の仕組み」を解き明かす!『ナ…

【映画感想】劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン ☆☆☆☆☆

戦争が終わってから数年後、再び平穏が訪れ人々の生活は新しい技術の開発によって変わりつつあった。代筆業に従事するヴァイオレット・エヴァーガーデンは、大切な人がいなくなった世界で、その人への思いを抱えながらこれからの人生を歩もうとしていた。あ…

【映画感想】ミッドウェイ ☆☆☆

山本五十六(豊川悦司)、山口多聞(浅野忠信)、南雲忠一(國村隼)率いる日本軍の艦隊が真珠湾を攻撃する。戦艦エンタープライズの艦長ハルゼー(デニス・クエイド)は、パイロットのディック(エド・スクライン)と彼の隊に日本軍艦隊の追跡を命じた。アメリカ軍の…

【映画感想】ランボー ラスト・ブラッド ☆☆☆

数々の戦いを終えて故郷のアリゾナに戻ったジョン・ランボー(シルヴェスター・スタローン)は、家族のような絆で結ばれた古い友人のマリアとその孫娘ガブリエラと共に牧場で平穏な毎日を過ごしていたが、ある日ガブリエラがメキシコの人身売買カルテルに誘拐…

【読書感想】ワケありな映画 ☆☆☆

ワケありな映画作者:沢辺 有司発売日: 2014/09/10メディア: 文庫 Kindle版もあります。ワケありな映画作者:沢辺有司発売日: 2018/02/16メディア: Kindle版 巨額の資金と、大勢のスタッフや俳優、時間を注ぎ込んで作られる映画。それだけ大きな金、人、時間が…

【映画感想】ジュディ 虹の彼方に ☆☆☆☆

ミュージカル映画のスターだったジュディ・ガーランド(レネー・ゼルウィガー)は、遅刻や無断欠勤を重ねた結果、映画のオファーがなくなる。借金が増え続け、巡業ショーで生計を立てる毎日を送っていた彼女は、1968年、子供たちと幸せに暮らすためにイギリス…

【映画感想】野性の呼び声 ☆☆☆

あらすじ カリフォルニア州に住むミラー判事(ブラッドリー・ウィットフォード)のもとで暮らしていた雑種犬のバックは、4歳のときにさらわれて売り飛ばされ、そり犬として働いていた。その後再び売られて厳しい環境で重労働を強いられていたところを、一人で…

【映画感想】パラサイト 半地下の家族 ☆☆☆☆

あらすじ 半地下住宅に住むキム一家は全員失業中で、日々の暮らしに困窮していた。ある日、たまたま長男のギウ(チェ・ウシク)が家庭教師の面接のため、IT企業のCEOを務めるパク氏の豪邸を訪ね、兄に続いて妹のギジョン(パク・ソダム)もその家に足を踏み入れ…

【読書感想】希林さんといっしょに。 ☆☆☆☆☆

【Amazon.co.jp 限定】希林さんといっしょに。(ポストカード付)作者:是枝 裕和,樹木 希林,内田 也哉子出版社/メーカー: スイッチパブリッシング発売日: 2019/09/14メディア: 単行本 内容紹介 映画監督・是枝裕和による女優・樹木希林インタビュー集、ついに…

【映画感想】フォードvsフェラーリ ☆☆☆☆

あらすじ カーレース界でフェラーリが圧倒的な力を持っていた1966年、エンジニアのキャロル・シェルビー(マット・デイモン)はフォード・モーター社からル・マンでの勝利を命じられる。敵を圧倒する新車開発に励む彼は、型破りなイギリス人レーサー、ケン・マ…

【映画感想】スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け ☆☆☆☆

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』から始まった新たなるサーガの完結編。『…最後のジェダイ』で“光“と“闇“の間で激しく揺れ動きながら、時に惹かれ、時に反発し合ったレイとカイロのその後の物語を映し出す。最終章ならではの衝撃の展開や新キャラクター…

『琥珀色の戯言』が選ぶ、2019年の映画ベスト5

年末恒例の企画、2019年に観た映画のベスト5です。 今年は25本観ました。 3年前から、24本、33本、33本、そして今年は25本。 ちょっと減ってしまいましたし、24本しか観ていないのに「ベスト」を語るのはおこがましくもありますが。 では、さっそくランキン…

アクセスカウンター