琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

2012-12-24から1日間の記事一覧

ふたりの「気くばりの人」

最近読んだ本のなかに、「気くばり」「やさしさ」を周囲に敬慕されている、ふたりの「巨匠」の話がでてきました。 ひとりは、『ドラえもん』の作者である、藤子・F・不二雄先生。 もうひとりは、「最後の映画俳優」ともいわれる、高倉健さん。 このふたりは…

アクセスカウンター