琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

2021-03-11から1日間の記事一覧

【読書感想】サラ金の歴史-消費者金融と日本社会 ☆☆☆☆

サラ金の歴史-消費者金融と日本社会 (中公新書 2634)作者:小島 庸平発売日: 2021/02/20メディア: 新書 利用したことはなくても、誰もが見聞きはしたサラ金や消費者金融。しかし、私たちが知る業態は、日本経済のうねりの中で大きく変化して現在の姿となった…

アクセスカウンター