琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

困った「ダーリン」

http://www.doblog.com/weblog/myblog/37096/1513401#1513401

ほんと、同性からみても、「こんなに酷い男なのに、どうしてこんなにモテるんだ?」という人はけっこういるんですよね。でもなあ、僕はこのダーリン(=高橋源一郎さん)、けっこう好きです。少なくとも、作家・評論家としては素晴らしい人だと思います。最近なんとなく「永遠の愛だけが、愛ではない」なんてことを考えてみたりもします。ただし、「永遠ならざるものだからこそ、努力しなくては」という自戒を込めて。

アクセスカウンター