琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

2005-11-09から1日間の記事一覧

いつかパラソルの下で

いつかパラソルの下で作者: 森絵都出版社/メーカー: 角川書店発売日: 2005/04/26メディア: 単行本 クリック: 2回この商品を含むブログ (161件) を見る「大人のための、ハートウォーミングストーリー」とか書いてあると、蕁麻疹が出そうになってしまうのです…

ナリタトップロードに関する、ちょっとだけ明るい話題

http://www.nikkansports.com/ns/horseracing/p-hr-tp0-051108-0005.html↑の記事を読んでいて僕はちょっと驚いたのですけど、トップロードはわずか3世代ながら、311頭も種付けをしていたんですね。年間平均100頭を超えていますから、けっこう人気種牡…

最近いちばんインパクトがあった書評の1節

【初めて『春の雪』を読んだ時、私は「なんと言い訳の多い恋愛小説だろう」と思った。 「『三島由紀夫』とは、なにものだったのか」(橋本治著・新潮文庫)より】

アクセスカウンター