琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

2006-10-14から1日間の記事一覧

ゲームがいちばん楽しかった時代

「ゲームがゲーオタだけのものでなくなりますように」(by おれはおまえのパパじゃない) http://d.hatena.ne.jp/kowagari/20061013/1160733288↑を読みながら、僕も本当にそうなればいいのになあ、と思いました。うちの親にもゲームを薦めてみたことがあった…

腑抜けども、悲しみの愛を見せろ ☆☆☆☆

腑抜けども、悲しみの愛を見せろ作者: 本谷有希子出版社/メーカー: 講談社発売日: 2005/06/30メディア: 単行本 クリック: 74回この商品を含むブログ (135件) を見る 佐藤江梨子主演で映画化されるということで話題の作品なのですが、同じ本谷有希子さんの作…

アクセスカウンター