琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

2020-03-05から1日間の記事一覧

【読書感想】動物裁判 ☆☆☆☆

動物裁判 (講談社現代新書)作者:池上 俊一発売日: 1990/09/17メディア: 新書 内容紹介 法廷に立つブタ、破門されるミミズ、モグラの安全通行権、ネズミに退去命令……13世紀から18世紀にかけてヨーロッパに広くみられた動物裁判とは何だったのか?自然への感受…

アクセスカウンター