琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

やぶさか対談

やぶさか対談 (講談社文庫)

やぶさか対談 (講談社文庫)

 僕はけっこう対談集とか読むのは好きなのですけど、この本、つまらなくはないけど、なんかこう心に残るものもないなあ、とか、そういう感じです。ああ、東海林さんも椎名さんも相変わらずだな、と安心して読み終えるのが正しいのか。
 ひとつ驚いたのは、椎名さんがもう還暦を過ぎておられるということです。
 椎名誠は、僕にとってまさに「憧れのカッコイイオトナ像」なんだけど、僕とはまるで正反対なんだよねえ。

アクセスカウンター