琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

「電車男」を、こんな人たちが観ている!

http://type99.net/2005/06/diary_111924847913576660.html

と「!」をつけるほどのこともなく、けっこう普通の恋愛映画の客層+オタク属性の人々、という感じみたいです。しかし「電車男」は、「ネット発」のメディアミックスの可能性みたいなものを今後はペンペン草も生えないほど実現しつくしているような気もしなくはないです。もうこれからあとは、ネット発で何をやっても「電車男の二番煎じ」と言われてしまうのではないかなあ。ゴールドラッシュになってから金塊掘りに行っても、もうどうしようもないわけで。

アクセスカウンター