琥珀色の戯言

【読書感想】【映画感想】のブログです。2016年8月より、『はてなブログ』に移行しました。

「大家族スペシャル」の一般的な視かた。

メインサイトは、http://www5d.biglobe.ne.jp/~fujipon/です。

ああ、また大家族スペシャルを観てしまった。
しかし、この番組、いったいどこに感動しろというのか。
これを観ると、毎回言いたくなるのだ。
「もうちょっとちゃんと、家族計画を考えろよ!」
もっとストレートに言えば、「避妊しろよ!」ということだ。
大富豪でもないのに、子供の数ばっかり多ければ、「貧乏だって頑張るぞ!」というか「貧乏になるのは、当たり前!」ではないのか。
あれでは、生活するのに精一杯だし、教育環境だって良くないだろう。
それに、水道代だって払えていない。
その分を穴埋めさせられてるのは、たぶん僕らの水道料金だ。
あの水道局の人たちも、あの家族がテレビで取り上げられていなければ、あんなに優しい態度はとらずに、アッサリ水道止めてしまうのではないか。

貧乏で趣味の余裕もないから、娯楽としてセックスを選択して、避妊の知識もないから、さらに子供が増える。
だいたい、TBSも、わざわざ貧乏さを演出しようとしないで、取材させてもらってるんだから、水道代くらい出してやればいいのにね。

子供を産むな、とは言わない。でも、限度というのがあるだろう?
ああいう人たちに日本の人口が支えられているとしたら、それはそれで怖い。
まさに、貧乏と無知の拡大再生産。

だいたい、あの番組の視聴者って「少なくとも、ココよりウチのほうがマシだわ、可哀相にねえ」と優越感を持つために観ている人たちが殆どなんじゃないのかなあ、違う?

アクセスカウンター