琥珀色の戯言

【読書感想】【映画感想】のブログです。2016年8月より、『はてなブログ』に移行しました。

医療の進歩と患者さんの幸福

http://www.enpitu.ne.jp/usr2/bin/day?id=22023&pg=20040623


ほんとうにこういうのは難しい問題で、本人が「それでも生きたい」と思っているのかどうかはよくわからないのです。でも、一度死んでしまったら「やっぱり生き返らせる」というわけにもいかないしねえ。「他人の命の価値」というのは、正直僕にはよくわかんない。ただ目の前の人にできるだけのことをするだけで。
でも、心停止の人の心拍は再開したけど意識が…というような状況は、やっぱりやるせない。後悔することもある。

アクセスカウンター