琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

藤子・F・不二雄先生逝去から10年

 9月23日は、藤子・F・不二雄先生の命日にあたります。僕はその日、大学の実習中にテレビのニュースでこの訃報を聞いて驚いたのですが、全然実感がわかないままカンファレンスの準備を夜遅くまでやっていました。あれからもう10年も経ってしまったのだなあ。
 でも、先生が生んだ数々の夢は、今も僕たちの傍にありますし、たぶんそれは、僕の次の世代にも受け継がれていくのでしょう。そういう意味では、先生は、ずっと生き続けているのかもしれませんね。もし僕に子供ができたら、子供部屋に、そっと「ドラえもん」を置いておこうと思います。

活字中毒R。」より、藤子・F・不二雄先生およびドラえもん関連のものをいくつか紹介しておきます。
ドラえもん』の産みの親の優しい嘘
http://www.enpitu.ne.jp/usr6/bin/day?id=60769&pg=20040228


まず、「ドラえもん」を全巻買わなくちゃ、と考えた。
http://www.enpitu.ne.jp/usr6/bin/day?id=60769&pg=20040605


のび太のくせに!」誕生秘話
http://www.enpitu.ne.jp/usr6/bin/day?id=60769&pg=20051008

アクセスカウンター