読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

琥珀色の戯言

【読書感想】【映画感想】のブログです。2016年8月より、『はてなブログ』に移行しました。

肝炎ウイルスのキャリアをめぐって(大手小町)

http://www.yomiuri.co.jp/komachi/reader/200408/2004082700036.htm

このトピ主の人の考えはキャリアでない僕からすれば言語道断的ではあるのですが、レスをずっと辿っていくと、なんだかとてもいたたまれない気持ちになるのです。ひとくちに「病気の人」といっても、立場によって考え方も違ってくるようですし。
あと、こういうのに書き込みをする「医療関係者(とくに医者)」の中には、「もっと勉強してください!」と上からものを言う人がけっこう多いようです。例えば僕が電気製品を接続するときに、電器店のサービスマンから「お客さん、もっと勉強してください!」とか言われたら、それはとってもイヤな感じなのではないでしょうか。自分の体のためなんだから、って言うけど、だからといって、そんな偉そうな態度をとる必要はないような気もします。興味を持ってもらえるように、話を聞いてもらえるように接していくというのが、大事なのではないでしょうか(自省の意味もこめて)。