琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

医師無罪に検察控訴、割りばし幼児死亡事故

http://www.asahi.com/national/update/0407/TKY200604070279.html

なんだか、僕はもう虚しくなってきました。自分がもしこんな状況に置かれてずっと裁判で責められ続けたら、なんのために生まれてきたのだろう?としか考えられないと思います。
というか、あの東京地裁の判決は、「医療側の診察ミスにしておくから、もうそれで納得して日常に戻りなさい」という意味なんじゃないの?

アクセスカウンター