琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

2004-12-20から1日間の記事一覧

「桜玉吉のかたち」(アスキー/アスペクト)

http://books.rakuten.co.jp/RBOOKS/NS/CSfLastGenGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=1143813&rbx=X 昨日ずっとこの本を読んでいたのだけれど、玉吉さんを知る人たちがみんな「玉吉さんは『中庸の人』だ」と言っていたのが印象深かった。学生時代もそれなりに遊ん…

Winning Post7にユーザーの怒りが爆発!

http://www.narupara.com/~netwalker/archives2004/000372.html ひ、ひどい、ひどすぎるこれは…KOEI最低! こんなのエアーエッジの僕は遊べないじゃん。 危うく買ってしまうところだった… 「コピー対策」も大事なんだろうけど、これじゃユーザーも見放すよほ…

メガスターダム、2年2ヶ月ぶりのオリオンSで復活の2着

準オープンのレースとはいえ、+24キロでハナ差の2着。 2年2ヶ月前の菊花賞、僕はこの馬が短距離馬のニホンピロウィナー産駒であるのに一抹の不安を感じつつも、レースっぷりから淀の3000mも大丈夫と踏んで、総流しの大勝負に出たのです。そしてレ…

有馬記念ウイーク

いよいよ今年も終わりという感じがしてきました。 とりあえず◎ゼンノロブロイなのですが、天皇賞・JCはいずれも「特殊馬場」だった東京競馬場でもありますし、素直に「抜けた存在」と評価していいところか悩みます。とはいえ、昨年の3着馬で今年はクリス…

アクセスカウンター