琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

研究者への向き・不向き

http://www.enpitu.ne.jp/usr7/bin/plural?id=70040&pg=20040709&num=2


 確かに、プロセスそのものを楽しめないと(もちろん、楽しいことばかりではないのだけれど)研究者としてやっていけないだろうな、と思いました。上の先生たちは、やっぱりみんな顕微鏡覗くのが楽しそうだものなあ(まあ、大概は、ですけどね)。

アクセスカウンター