琥珀色の戯言

【読書感想】【映画感想】のブログです。2016年8月より、『はてなブログ』に移行しました。

楽しいお買い物

「いやしのつえ」http://www5f.biglobe.ne.jp/~iyatsue/の人が書いてます。


僕たちが日頃買うものというのは、次の2種類に分かれる。

(1)生活に必要だが、それによって何か新しいことができるという性格ではないもの

(2)生活には必要ないが、それを購入することによって、今までできなかったことができるようになるもの。

(3)前2者の要素がミックスされたもの

基本的に、(1)の買い物は、僕には全然楽しくない。このへんの境界は微妙なのかもしれないが、服とか生活用品なんていうのはコレにあたる。そんなに歯垢が落ちても、新しい歯磨き粉にファンタジーは求め難い。
しかし、人生で買うものの大部分は(1)の領域に属する。

それに対して、(2)に属するのは、「初めて買ったパソコン」とか「次世代ゲーム機」といったところだろうか。しかし、こういう買い物をする機会というのは、一年間にそんなに数があるものではない。車などでも、故障して買い換えたりすると、そちらかというと(3)の領域だろう。

(3)は、「2台目以降のパソコン」とか「美味しい食べ物」など。パソコンなどは僕のようなヘビーユーザーにとっては(1)に近いが、新しいのを買うとなれば、やっぱり胸がときめく一品だ。

今回HDD付きDVDプレイヤーを買おうと思っているのだが、考えてみると、この機械は「ビデオと同じ事が効率良くできるようになったもの」であり、そう考えると(2)の性格は極めて乏しいような気がする。
できることは、テレビ番組を録画することと、借りたり買ったりしてきたソフトを観ることだけだからだ。
でも、「便利だよ〜一度使い始めたら手放せないよ〜」と散々言われているのですが。

まあ、買い物と旅行は、行くまで、買うまでが楽しみの半分くらいだよね、きっと。
パソコンとか、自分が買った直後に新機種速報とか出てると、腹立つばっかりだし。

アクセスカウンター