琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

昨日の「Doctor's Ink」に関連して

http://www5f.biglobe.ne.jp/~iyatsue/opentime.html

美味しんぼ」で、海原雄山の心臓病の妻(山岡の母親)が、雄山に苛められていた、という話に対して、山岡さんに主治医が言ったこと「では訊ねるが、山岡君、人間というのは、自分を苛めている人間のために、美味しいものを作ることができるのかね?」
やっぱり、「契約」とか「お金」だけだと、何かが足らないんだと思う。

アクセスカウンター