琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

大野病院産婦人科医に無罪判決


帝王切開死亡事故 大野病院産婦人科医に無罪判決 福島(MSN産経ニュース)

 とりあえず安心しました。
 しかし、「医療は万能じゃない」「医者は神じゃない」という現場の感覚と、「医療というのは、完璧でなくてはならない」という社会のイメージのせめぎあいは、まだはじまったばかりなのかもしれません。
 それにしても、この事件によって休職を余儀なくされた、加藤先生の「医者としてもっとも脂が乗った時期」は、誰も返してはくれないんですよね。
 そのことを考えると、「無罪判決でよかった」と思うけれど、それは、苦い安堵でもあるのです。

アクセスカウンター