琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

2004-05-17から1日間の記事一覧

日常日記の地位

WEB

http://www.ryu-sei.com/d-point/?mode=res&no=437000僕は結構好きですけどねえ、日常日記。 ただ、純然たる日常日記でアクセスを増やすのは、芸能人とかでもないかぎり、やっぱり難しいと思います。日常日記というのは、「書いている人への興味」っていうフ…

片想いとか

WEB

http://wolf.s6.xrea.com/モテる人はモテるなりに大変なこともたくさんあるみたい。 年月がプラスになるカップルとマイナスになるカップルがいて、たぶん僕は前者のほうなので(まあ、燃え上がらないけど飽きもしない、とでも言いましょうか)、あのトキメキ…

テキスト庵

WEB

「昔のテキスト庵は、もっと面白かった…」というのは、なんとなく「俺が中学校のころのジャンプは、『北斗の拳』に『キン肉マン』に『聖闘士星矢』に…」というのとよく似た、当時の自分への追憶なのかもしれない。 でも、そういう幻想を自分で否定するのは難…

メジロブライト急死

http://www.nikkansports.com/ns/horseracing/p-hr-tp0-040517-0003.htmlまだ10歳。ブライトで思い出すのは、勝った春の天皇賞よりもグラスワンダーの2着になった有馬記念で、僕はグラスワンダーとメジロブライトの馬連を5000円ほど買っていたのだ(…

(16)

ネット上の付き合いは、慶事には「おめでとう!」と即座に反応してもいい。 ただし「振られた」「別れた」なんていう話にすぐさま「元気出してください!」なんて反応する人は、どうも品が無く見える。

博士の愛した数式

読了。「優しい時間」というものを感じさせてくれる作品。 まとめて感想書くつもり。できればサイト内にこういう「本や映画の感想のまとめ」を作りたいのだけれど、いろんなところに散らばりすぎてて自分でもよくわからない。メルマガなんてどうかとも思うが…

ドラゴンクエスト5

ついに終了。久々にRPGのエンディングを見た。 ドラクエの凄さは、常に抑えた造りになっていて、プレイヤーの想像の要素を残しているということだ。キャラクターのセリフの行間にいろんな言葉が詰まっているんだよなあ。

ドラクエ5/博士の愛した数式

「いやしのつえ」http://www5f.biglobe.ne.jp/~iyatsue/の人が書いてます。

アクセスカウンター