琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

ドラゴンクエスト8のサブタイトル(続報)


サブタイトル「空と海と大地と呪われし姫君」についての、堀井雄二さんのコメント(ファミ通834号のインタビュー記事)

堀井【たとえば、「8」のサブタイトルになっている「空と海と大地と」は世界の広がりを。「呪われし姫君」は物語の広がりを表現しているんです。……でも、最初はサブタイトルが長いって、いろんな人に言われましたけどね(笑)。】

 ということなのだそうです。確かに実際にゲームをやってみると、「世界の広がり」にこだわったというのは、よく伝わってくるんですけど、やっぱり「芸が無い」感じもするんだけどなあ。

アクセスカウンター