琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。


(1)笑い飯の2人は、もともと別々のコンビでお互いボケをやっていて、自分がボケをやりたいために、あのスタイルになったらしい。
「やっぱり、お笑いやってる連中はみんな、ボケやりたいんじゃないですか?」
なんとなく、ツッコミのほうがモテそうなんだけどなあ。


(2)ダバディ氏(トルシエの通訳だった人)は、「一番日本のサッカー文化の発展に貢献しているのはウイイレコナミの人気サッカーゲームウイニングイレブン」の略)」と言っていたらしい。
 それなら、間違いなく「一番日本の競馬文化の発展に貢献しているのはダビスタ」だろう。小学生が「この馬はリボー系だから…」とか血統を語っている国は、たぶん日本だけだろう。JRAの売り上げ不振を打開するためには、薗部さんに資金とスタッフを援助して、「ダビスタ」の面白い新作を発売させるのが最良の方法かもしれない。「ウイニングポスト」も腐ってるしなあ。

アクセスカウンター