琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

お客を大切にするということ

「しゃべりたがる私のINPUT/OUTPUT(4/30)」
http://d.hatena.ne.jp/tokori/20050430#p1

 ここまで誠意を持って対応してくれれば、かえって信用も増すというものですよね。
 でも、こういう話を読むと、「でも、相手しだいなんだよなあ…」ということを僕はつい考えてしまうのです。とこりさんのように「誠意には誠意をもって」接してくれるお客さんばかりなら良いのでしょうが、それこそ相手の落ち度(そもそも「言いがかり」であることも多い)につけこんで、搾り取れるだけ搾り取ろうというような「悪質なクレーマー」という人種に対しては、「誠意が通じる」ということばかりではないのです。そういう人に対応するのは、本当に辛くて悲しい。

アクセスカウンター