琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

「MASTERキートン」絶版の理由

http://www.narinari.com/Nd/2005054455.html

というか、僕はこの名作が絶版になったことすら知りませんでした。
でも、これってどう考えても理不尽な話だと思う一方で、クリエイターの「業」みたいなものを感じてみたりもするのです。

アクセスカウンター