琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

読解力

http://d.hatena.ne.jp/screammachine/20060225#p2

読解力というものは、知能とは関係がない。

何かを読解するときには、それが何を意味しているのかを知るための、努力と熱意が必要なのだ。嫌いなものを理解するのは、とても難しいことだ。

これを読んで、なんだかいろいろと考えさせられました。僕も傲慢になっていたのだな、と。
その一方で、♪さまざまな角度から ものごとを見ていたら 自分を見失ってた
というような心境になることが多いのも事実なんですよね。
本当の「中庸」って、ひとりで、何もない荒野に立ち尽くしているようなものなのかもしれません。

アクセスカウンター