琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

2006年の映画をふりかえる

http://d.hatena.ne.jp/zoot32/20061211#p1
「空中キャンプ」さんの今年の映画を振り返る企画に参加させていただきます。僕はいわゆる「流行りモノ」ばかり観ているのでちょっと気後れしつつ。

1、名前(id、もしくはテキトーな名前)/性別

  id:fujipon/男


2、2006年に劇場公開された映画でよかったものを3つ教えてください

  『フラガール』『ミュンヘン』『DEATH NOTE(後編)〜the Last name』



3、2で選んだ映画の中で、印象に残っている場面をひとつ教えてください

  『DEATH NOTE(後編)〜the Last name』で「L」が総一郎に……というのはネタバレなので、『フラガール』でのまどかと早苗の別れのシーン。なんでこんなベタな展開なのに泣くんだ自分……と思いながら号泣してしまいました。


4、今年いちばんよかったなと思う役者さんは誰ですか

  小林聡美さん。『かもめ食堂』を観て、あれほど佇まいが美しい人って、なかなかいないです。


5、ひとことコメント

  今年はいままでに比べてかなりたくさん映画を観た年でした。しかし、観ればみるほど、自分の「好み」はわかるのですけど、どういうのが「良い映画」なのか、よくわからなくなってきた気がします。

  
http://d.hatena.ne.jp/fujipon/searchdiary?word=%2a%5b%b1%c7%b2%e8%5d
 ↑に今年観た映画の感想(DVDでの観賞も含む)をその他の作品も含めて書いていますので、よかったら覗いてみてくださいね。

アクセスカウンター