琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

おめでたい話のはずなのに。

「ゆうかのほのぼの日記(4/6)」
http://www.doblog.com/weblog/myblog/37096/1218547#1218547

こういう話は僕たちの周りにもたくさんあって、本当に医療関係者(この場合はとくに医師)の妊娠については、どこもいっぱいいっぱいでやっているだけに、きちんとしたサポートができていないのが実情です。本人も大変だし、その一方で、当直の回数が増えたり、いきなり遠くの病院へ出向させられたりする周囲の人たちも、やっぱり内心では「喜んで!」という気持ちばかりではないですし。

アクセスカウンター