琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

やってみてわかった、テキストサイト系テキストサイトの辛さ

テキストサイト系テキストサイト」って、いつも似たようなサイトからネタ拾ってばっかり(たまにはウチからも拾ってよ!)とか思っていたのだが、実際に自サイトで「自分が面白いと思った文章」を紹介しようと思って探してみると、いつも同じサイトばかりになってしまって困る。

同じ人間の好みで選んでいる以上(ましてや、巡回先だって無限というわけじゃないし、急に面白いと感じるサイトが増えるわけもない)、紹介先が同じサイトばかりになるのは仕方ない面がある、ということが自分でやってみてわかった。
「大手ばかりが面白いサイトじゃない」というのは事実なんだろうけど、ある程度淘汰されている中で高い評価のサイトのほうが、「当たり」の確率が高いのも事実なんだよなあ。

アクセスカウンター