琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

「ダービースタリオン04」(PS2)

3時間やってみた時点での(4/23)の予想に対する自己アンサー

(1)グラフィックは綺麗。レースシーンは秀逸

 確かにその通り。これほど「馬の走っている姿」が自然な競馬ゲームは無いと思う。調教にここまで綺麗なグラフィックが必要かどうかはさておき。



(2)「逃げ・先行有利」と「差し・追い込み有利」の両方の説がある。ただし、どちらにしても「着差がつきすぎる、極端なレースが多い」のは間違いなさそう。


 今のところ、展開については「追い込み一辺倒」は確かに不利だな、という印象があるが、あとはなんとも言えない。「着差がつきすぎる」というのは、本当の競馬でも下級条件戦はそんな感じなので、かえってリアルに思えるくらいなのだけれど、準オープンやオープンでこんなに着差はつかないのではないか。



(3)テンポ悪し。調教にも時間がかかって面倒だし、画面切り替えも遅い。


 確かにその通り!そのことに対して、内部では批判が出なかったのだろうか?調教シーンもとばせないし、正直読み込みの遅さにはイライラさせられる。操作性も悪い。このゲーム最大の問題点。

アクセスカウンター