琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

文学外への飛翔(筒井康隆)

文学外への飛翔 (小学館文庫)

文学外への飛翔 (小学館文庫)

僕にとってのオンリーワン作家である、筒井御大の作家活動以外をまとめたもの。
筒井さんが書かれていたものを読むと、僕が最近いかに感覚だけで読める本ばかり読んでいるかを考えさせられます。
僕の理想の日記って、「腹立半分日記」なんですよね。
8割の事実と2割の雑感でできた文章。

アクセスカウンター