琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

幸せの分け前。

当直明けでボロボロになりつつパチンコ屋に行ったら、「水戸黄門」で800回当りなしで撃沈。
神戸新聞杯は、シックスセンスを無視して爆死。
カープは、黄色巨人に9回2アウトから逆転3ランを打たれてまたもや悲惨な負け。

黄色巨人の勝利に「今日はとっても機嫌がいい」と書かれていた方がいらっしゃったが、僕はすこぶる機嫌が悪かった。今日の試合は、カープファンにとっては、野村謙二郎をお立ち台に上げる最後のチャンスだったかもしれないのに。もう勝負の行方なんて決まっちゃっているんだから、そのくらい花を持たせてくれればいいのに、全くあの連中は、いったいどれだけのものをカープから奪っていけば気が済むのだろう。

結局さ、ネットの世界なんて「機嫌がいい」なんて書くだけでも、こんなふうにどこかでだれかが不機嫌になる世界なんだよな。

アクセスカウンター