琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

ネットで「人間性」を判断できるのか?

http://www007.upp.so-net.ne.jp/zantetu/nethuman.htm

これは確かに正論なんだろうけれど、その一方で、「文章だけのコミュニケーション」だからこそ、その「自分のほんの一部分」を大事にしなければならないとも思うのですよね。ひとつのテキストだけでは困難だろうと思うけど、たとえば1年くらい同じサイトを読んでいれば、なんとなく人となりというのはわかるような気がするし、その「イメージ」というのは、そんなに大きくは外れないのではないでしょうか。
「一部だけで判断するな」と言う前に、その「一部」にこそ気をつけるべきなのですよね。
ネット上ですぐに「人間性批判」をはじめる人は、所詮、周りからも、その「一部」だけで「その程度の人」だとしか見られていないと思うし、「一部」にすら配慮できない人の「全部」なんて、多寡が知れているのではないかなあ。

アクセスカウンター