琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

「取り返す」こと

失ってしまったものを取り返そうとすると、かえってより多くのものを失うことってよくあるよね。
失った時点で、それはもうゼロになってしまっているのだから、それが自分のものだった、という先入観をリセットしなければいけないんだ。
そうしないと、「これは自分のものだったはず」だからと、余計に足掻き、もがき、いろんなものを傷つけてしまう。

人って、何も「取り返す」ことなんかできない。
いつでもここは、ゼロ地点。
いつも今から、そしてここから。

アクセスカウンター