琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

2019-04-08から1日間の記事一覧

【読書感想】そして、バトンは渡された ☆☆☆☆

そして、バトンは渡された作者:瀬尾まいこ文藝春秋Amazon Kindle版もあります。 [asin:B07B2PS6RY:detail] 内容紹介 森宮優子、十七歳。継父継母が変われば名字も変わる。だけどいつでも両親を愛し、愛されていた。この著者にしか描けない優しい物語。 「私…

アクセスカウンター