琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

スタジオジブリの歌


スタジオジブリの歌

スタジオジブリの歌

いままでの「ジブリの音楽・ベスト版」というのは、どうしても久石譲さんの音楽中心でした。
ラピュタ」「トトロ」などの「子供向けの歌」はけっこう収録されていたんですけどね。
ところが、この2枚組CDの収録曲は以下の通り。

ディスク:1
1. 風の谷のナウシカ(風の谷のナウシカ) / 安田成美
2. 君をのせて(天空の城ラピュタ) / 井上あずみ
3. さんぽ(となりのトトロ) / 井上あずみ
4. となりのトトロ(となりのトトロ) / 井上あずみ
5. はにゅうの宿(火垂るの墓) / アメリータ・ガリ=クルチ
6. ルージュの伝言(魔女の宅急便) / 荒井由実
7. やさしさに包まれたなら(魔女の宅急便) / 荒井由実
8. 愛は花、君はその種子(おもひでぽろぽろ) / 都はるみ
9. さくらんぼの実る頃(紅の豚) / 加藤登紀子
10. 時には昔の話を(紅の豚) / 加藤登紀子
11. 海になれたら(海がきこえる) / 坂本洋子
12. アジアのこの街で(平成狸合戦ぽんぽこ) / 上々颱風
13. いつでも誰かが(平成狸合戦ぽんぽこ) / 上々颱風


ディスク:2
1. カントリー・ロード(耳をすませば) / 本名陽子
2. On Your Mark (On Your Mark) / CHAGE&ASKA
3. もののけ姫(もののけ姫) / 米良美一
4. ケ・セラ・セラ(ホーホケキョ となりの山田くん) / 山田家の人々ほか
5. ひとりぼっちはやめた(ホーホケキョ となりの山田くん) / 矢野顕子
6. いつも何度でも(千と千尋の神隠し) / 木村弓
7. 風になる(猫の恩返し) / つじあやの
8. No Woman, No Cry(ギブリーズepisode2) / Tina
9. 世界の約束(ハウルの動く城) / 倍賞千恵子
10. テルーの唄(ゲド戦記) / 手嶌葵
11. 時の歌(ゲド戦記) / 手嶌葵
12. 海のおかあさん(崖の上のポニョ)/ 林正子
13. 崖の上のポニョ(崖の上のポニョ / 藤岡藤巻と大橋のぞみ

まさに「かゆいところに手が届いている」感じです。
正直、安田成美の『風の谷のナウシカ』まで収録されているとは思わなかった!

僕はときどきジブリの旧作を観返してみるのですが、そのたびに、「ジブリ作品の主題歌って、あまりヒットしなかった作品にもすごくいい曲が多いなあ」と感じるのです。僕の場合は、(ジブリ作品としては)ヒットしていないもののほうが、好きな歌が多い。
「いつでも誰かが(平成狸合戦ぽんぽこ) 」、「カントリー・ロード(耳をすませば) 」、「ひとりぼっちはやめた(ホーホケキョ となりの山田くん)」などは、聞くたびに「いい曲だなあ、CD欲しいなあ」と思うのだけれども、じゃあ、その一曲のために映画のサントラを1枚買えるかというと、さすがにちょっと考え込んでしまいます。
でも、これ1枚あれば、もう安心。
むしろ、なぜいままでこういうCDが出なかったのか不思議なくらいなのですが、売る側からすれば、『崖の上のポニョ』が今年大ヒットしたことによって、(おそらく「紅白需要」も出てくるだろうから)ようやく自信を持って出せた、というところなのかもしれませんね。
『ポニョ』が入っているっていうのは、やっぱりセールス面では大きいよね。

アクセスカウンター