琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

「それでも私は人を治すんだっ、自分が生きるために!」(byブラックジャック)

いきなりCMで女性がこの言葉を口にしていてビックリ!
この言葉を書いた手塚治虫という人も、自分の存在意義に悩んでいたんでしょうね。そういえば宮崎駿監督は、手塚さんと仲違いしていたのだそうです。その理由は、「アニメ製作者の待遇についての意見の相違」だったとか。理想のために製作者に犠牲を求めた手塚さんと現場サイドの宮崎さんは、最後まで相容れられなかった、ということらしいのです。

アクセスカウンター