琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

「毎日かあさん」(西原理恵子・毎日新聞社)と育児日記とか

http://d.hatena.ne.jp/fujipon/20040518#p3
↑の「NGテーマ」への追記

30オーバー、未婚、子供ナシの僕は、どうも人間として自分に足りないところを突きつけられているような気がして「育児日記」というのは苦手なのですが、このサイバラさんの育児マンガを読んでいて思うに「日常を面白く(または興味深く)描けるかというのは、『何を書くか?』にではなく、『どう書くか?』にかかっているような気がしました。実際に、プライベートを切り売りしているようなWEB日記でも、面白いものは面白いし、つまらないものはつまらない。逆に、プライベートを明かさない日記でも、面白いものもあれば、どうしようもないほどつまらないものもあるわけで。
ネタの拾い方しだいで、いくらでも書くことはあるのだし「子供ベッタリの日常」が必ずしもつまらないとも限らないのですよね。
波乱万丈の人生を描いても読むに堪えない文章だってあるし、平凡な日常を切り取っているだけなのに面白い文章だってある。
テーマも大事だけど、面白さはかならずしもそれだけに依存しているものではないのです。

「育児日記なんてつまんない!」と思っている人は、ぜひ一度読んでみられると良いかと(まあ、サイバラさんの場合は「波乱万丈な母親生活」でもあるのですけどね)。

アクセスカウンター