琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

桜・稲垣早希のブログ旅 完全補完計画 〜関西縦断&四国一周編〜 ☆☆☆☆


内容紹介
TBSをはじめ全国7局へと放送圏が拡大中、毎日放送深夜の人気番組「ロケみつ〜ロケ×ロケ×ロケ〜」。

様々な若手芸人がブログを書きながら、過酷なロケ旅に挑戦するこの番組のなかでも、ブログへの膨大なコメント数で話題となったエヴァンゲリオン芸人、桜・稲垣早希によるブログ旅を書籍化!

第1弾として、「関西縦断ブログ旅」「四国一周ブログ旅」を、スタッフと稲垣早希が振り返る裏話を多数盛り込んで、完全網羅しています。日々更新されてきたブログと写真、さらに稲垣がたどったルートを示す地図とともに、ブログ旅を完全再現する一冊です。

皆さんの応援コメントとサイコロが運命を決める!

【ルール(関西編)】
・旅のスタート地点は関西最南端の和歌山・潮岬。目指すゴール地点は関西最北端の京都・経ケ岬。
・関西2府4県、各県の通過ポイントを全てクリアしてゴールを目指す。
桜・稲垣早希は毎日ブログで日記を更新。そのコメント数が旅の資金になる。

※出目が1の場合、ブログの書き込みコメント数に×0.1円
※出目が2〜5の場合、ブログの書き込みコメント数に×1円
※出目が6の場合、ブログの書き込みコメント数に×10円で資金が決まる。

第壱話:早希、襲来
第弐話:見知らぬ、串本
第参話:繋がらない、電話
第四話:夜、逃げ出した後
第伍話:サキ、心のむこうに
第六話:決戦、第3新和歌山市
第七話:人の眠りしところ
第八話:アスカ、来阪
第九話:瞬間、お金、教えて
第拾話:トリハダイヤー

ロケみつ』って、僕が住んでいる地域では放送されておらず、アスカのコスプレをした稲垣早希さんの表紙の写真を見て、中身をパラパラとめくり、ちょっと面白そうだな、ということで購入。
買ってしばらくは、「なんか勢いで買っちゃったけど、観たことない番組の企画本だしなあ」なんて思いつつ積んだままになっていました。
先日、思い出して読み始めたのですが、これが予想外に面白い!
ほとんどのページはカラーで写真も豊富ですし、なんといっても、稲垣さんがけなげで可愛いんですよほんと。
この『ブログ旅』そのものは、『電波少年』でやっていたヒッチハイクほど、切実なものではありません。
あくまでも日本国内の旅ですし、スタッフが同行しているのは明示されていますから、「ひとつ間違ったら、死んじゃうんじゃないか?」というようなドキドキ感は無いんですが、それだけに、安心して観られる面はありますし、それでも、稲垣さんが「一生懸命がんばっている」のが伝わってきます。ほんと、「いい子」なんだよなあ。
でも、「頑張りすぎて笑えなくなる」手前で、ちゃんと踏みとどまっているのが、この企画が続いている大きな理由なんでしょうね。
散りばめられた『エヴァンゲリオン』ネタにもニヤリとさせられますし、日本各地の風景+アスカのコスプレ女子というのは、それだけで絵的にも面白い。
「四国編」から導入された「サイコロで『1』が出ると所持金没収」というルールも旅をさらに波乱万丈にしています。
(いつお金が無くなるかわからないから、ちょっと贅沢しちゃおう、なんて場合もあるわけです)

収録されている、稲垣さんへのインタビューより。

――過酷さに気がついたのはいつですか?


稲垣早希いちばん大変やって実感したのは、1日目の宿探しですね。それまでは気持ちのなかで「なんやかんや言っても、いつかは助けてくれるやろう」と思っていた部分はちょっとあったんです。それなのに、お金がなくてなんにも食べられない私の目の前で、ためらいもなくパクパクお寿司を食べるスタッフさんたち!!この瞬間、私の心は完全に閉ざされました(笑)。
 しかも、その後の宿探しのときにも泣いてもわめいても真夜中になろうがどうなろうが、スタッフさんからの助けはまったく出てこなかった。そのときにはじめて「これはホンマにとんでもない企画に関わってしまったぞ」ってめちゃめちゃ痛感しましたね。


――旅を通じて、印象に残っていることはありますか?


稲垣:ブログ旅をする上で、最初にできた私の目標が大好きな『エヴァンゲリオン』を普及させよう、ということだったんです。旅に出る前から『エヴァ』のネタもやってましたけど、なかなかマニアックな部分から抜け出せずにいたんです。でも、私は世の中にもっともっと『エヴァ』を普及させたいと思っていて、そのためにはこのブログ旅って最適やったと思うんですよ。コスプレの格好してることで、『エヴァ』を知らない年齢層の方にも興味を持ってもらえますし。
 だけど、田舎でこのコスプレの格好でウロウロしていると、ものすごく浮くんですよね。『セーラームーン』と間違われることも多くて、そんなときは「違うんです、これは『エヴァンゲリオン』なんです」って必ず否定するようにしてます(笑)。

僕はこの本を読んではじめてこの『ブログ旅』の存在を知り、番組を観てみたいなあ、と思ったくらいなので、『ロケみつ』は未見でも、『エヴァンゲリオン』ネタに抵抗が無い人にはオススメできると思います。
結構ボリュームもありますしね。

参考リンク(1):『ロケみつ ロケ×ロケ×ロケ』(MBS公式)

参考リンク(2):『桜 稲垣早希の目指せ!鹿児島 西日本横断ブログ旅』
↑いまはこのブログ旅が進行中みたいです。

アクセスカウンター