琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

[社会]DNAの二重らせん構造の発見者のひとり、クリック博士が死去

http://www.nikkansports.com/ns/general/f-so-tp0-040730-0007.html


 大学の講義で聞いた話なのですが、このクリックさんと共同研究者のワトソンさんは、最初から「ノーベル賞狙い」で、DNAの構造解明の研究をはじめ、見事にノーベル賞を得たらしいのです。それまで、「ノーベル賞」なんていうのは、ある種の偶然の産物だという意識があった僕にとっては、「賞目的の研究」というイメージは、なんだかちょっとイヤな感じだったのを覚えています。
 
 「DNA」といえば、川本真琴さんは、いまごろどうしているのかな…

アクセスカウンター