琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

PSPの使用感

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040924-00000015-zdn_lp-sci


 かなりの高性能のようです、PSP。しかしながら、携帯ゲーム機にどこまで高度なグラフィックが必要なのか?というのは難しいところで、実際のところ小さい画面で書き込まれた絵を見たり、シューティングをやるのは激烈に疲れます。ゲームボーイアドバンスでも、売れているソフトの多くはRPGかパズルゲームかアクションゲームならシンプルなもの、そして逆転裁判シリーズ。
 あんまりすばやい反射神経を問われるものは、操作性の問題もついてまわります。
 携帯電話の「ゼビウス」とかゲームのデキ以前の悲劇的な操作性で泣きたくなりますし。「本当のおれだったら、ここでソルを出せているはずなのに…」とか。
 しかし、幅170ミリって、けっこうデカイよなあこれ。電池寿命は大丈夫?

アクセスカウンター