琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

それからどうなったの?

http://www.vbp.jp/akari/akariaoki/diary/diary2005.1-.htmlの1月24日

この「バスに乗ってしまったけどお金がない」という状況というのは、いったいどうなってしまうのでしょうか。ものすごく気になります。買い物であれば品物を戻せばいいだろうし、タクシーなら家なり知り合いのところになり寄っていけばいいのだろうけど、バスだとそうはいかないだろうし、あれは乗ってしまった時点で運賃が発生するのだろうし。
そういえば、僕は昔高速道路の入り口でもらう券を途中で風に飛ばされてしまったことがあります。どうしようかとさんざん悩んだのですが、結局どうしようもなく(高速道路で停まるわけにもいかないし)、出口で係の人に事情を説明したら、事務所に連れていかれて書類に簡単に記入をして、乗っただけの運賃を払って無罪放免してもらえました。こういうのって、やっちまった側は酷く焦るものなんでしょうが、全体からすれば「お金を忘れてバスに乗ってしまった人」というのはそんなに珍しいケースではないでしょうから、それなりの「対応策」はバス会社側にもあると思われるのですが…
でも、どうなったのか、ちょっと気になっているのです。

アクセスカウンター