琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

カズ、横浜FCへ

http://www.nikkansports.com/ns/soccer/p-sc-tp0-050722-0001.html

三浦和良選手というのは、僕のイメージでは、芸能人に人脈が広い、派手好きな人という感じだったのですが、ここまで「現役」にこだわりをみせるとは思いませんでした。サッカーが好きなんでしょうし、人気選手だから、というのもあるんでしょうけど。
でも正直、ここ5年くらいのカズ選手は、「昔の名前」で現役を続けているようにしか見えないんですが。なんかあの頃のヴェルディの人たちって、みんなちょっと往生際が悪いように見えるというか、そろそろ後進に道を開けてやるべきなのではないかと。

(追記)僕は大学時代に部活をやっていたとき、この「道を譲る」という問題についてはけっこう悩んでいて、たとえばそれは、実力はあるけどもう半引退状態の5年生と、現役なんだけどいまひとつ力不足の2年生とどちらを試合に出すか、というようなことなんだけれども。
 僕は結局「それは、現役なのに追いつけない後輩のほうに問題があるのであって、純粋に実力・結果重視」としていたのですが(そのほうが「私情」が入らないしね)、今から考えると、それではその部活全体の歴史的観点からすれば、「経験の途絶」になってしまったのではないか、などという気もするし。
 こういうのって、「正解」はないんだってことは、わかっているんだけれど、横浜FCには、試合に出られなくなって腐っているフォワードもいるんじゃないかな、とかね。

アクセスカウンター