琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

菊花賞の結果

1着 ディープインパクト
2着 アドマイヤジャパン
3着 ローゼンクロイツ

ディープインパクト三冠。
馬券も見事的中です。記念馬券のディープの単勝100円だけorz
僕にとっては、ディープインパクト最強!!レース最低……
という今年の菊花賞でした。
横山典の2ゲッター凄すぎ。こんなときにばっかり来るなよ。
「もう終わった馬」とか書いたやつにやられては、悔しくて眠れません……
というか、アンカツや四位は、「ディープの後ろからついてって2ゲット!」と狙っていたのでしょうが、スタートで他の馬に寄られてちょっとかかってしまったディープが行きたがってしまって、ナリタブライアンのような直線ぶっちぎりはできず、最後までタメなければならなかったため、後続馬もみんな仕掛けが遅れてしまうという結果になった、と。道中は、あんな前につけるなんて、終わったなアドマイヤジャパン、と思っていたのですが、ペースもそんなに速くはありませんでしたから、結局は前にいたぶん悠々2着。終わってみれば、やっぱり2着の横山典だよなあ。
やっぱり、こういうレースは馬券を買うべきではありませんね。感動3割、悔しさ7割のレースになってしまったよ。
終わってみれば、アドマイヤフジなんて、アドマイヤベガとおんなじような、最後まで流れにのれないレースになってしまったしなあ……

アクセスカウンター