琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

即席ラーメンの父・安藤百福さん逝去

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070105it15.htm


参考リンク:「カップヌードルのロゴに隠された『配慮』」

↑のエントリのなかで、日清食品カップヌードル部のブランドマネージャー、脇坂直樹さんが安藤さんについてこんなふうにコメントされていたのを引用しています。

インタビュアー:(安藤会長は)まさに、ラーメンを創るために生まれてきたような人ですね!?

脇坂:現在、インスタントラーメン業界は、全世界857億食もの大産業になりました。「即席麺の歴史=安藤百福の人生」と世界中で認識されていますし、”ファーザー・オブ・ラーメン”と呼ばれています。それというのも安藤は戦後の闇市で、1杯のラーメンを求めて長蛇の列になっている光景を目の当たりにしています。事業に失敗し、無一文になったとき、その光景を思い出して、安くておいしく、手軽に食べられるラーメンを作る決意を固めた。ラーメンが食生活を新しくすることを確信して開発にとりかかったんです。

考えてみれば、有史以来、ここまで1人の力で劇的に人類の「食生活」を変えた人というのは、存在しなかったのではないでしょうか。
謹んで、御冥福をお祈りします。

アクセスカウンター