琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

芥川賞に諏訪哲史さん、直木賞は松井今朝子さん

http://www.asahi.com/culture/update/0717/TKY200707170536.html

 地味だ……

 という一言に尽きるのですが、あれほど「受賞確実」と言われていた北村薫さんの心境はいかに。
 なんとなく、万城目学さん、森見登美彦さん、桜庭一樹さんの作品を読んだ選考委員諸氏が「こんなの文学じゃねえ!」とか言い出し、反動的になってしまった結果「文学らしい作品」を選んだのではないか、という気もします。

吉原手引草

吉原手引草

アクセスカウンター