琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

アマゾンって……ジャングルの?


※これは実話です。


 最近驚愕したこと。
 職場の飲み会で、専門職(っていうか看護師さんです)の20代の女性たちと話していたのだが、われわれ30代男性が3人で「Amazonの便利さ」について力説していると、彼女たちは、なんだか怪訝そうな顔をして黙って聴いていた。
 まさか、と思いつつ、
Amazonって、知ってるよね?」と尋ねると、
「アマゾンって……あの、ジャングルの……ですか?」

ええーーーっ!
僕たちはかなり悶絶してしまったのだけれども、その場にいた20代女子4名は、誰ひとりとして『Amazon』が何であるのか知らなかったのだ。
中学校や高校の頃からネット使ってきているはずなのに……

僕みたいに日頃ネットばっかりやっている人間にとっての「常識」っていうのは、けっこう偏っているのかもしれないなあ、と思った話なので、記録しておきます。
倖田來未の羊水の話も、大野病院の事件も、僕の周囲では、そんなに話題になっていなかったしねえ。

アクセスカウンター